Consumers Oppose Google-Motorola Mobile Merger

Tue, Jan 24, 2012 at 5:32 pm

    An American consumer advocacy group, Consumer Watchdog, wrote to Competition Commissioner Joaquin Almunia, on 24 January, to ask him to ban Google’s proposed acquisition of Motorola Mobile (see separate article). “Google controls 95% of the mobile search market.

    There is evidence it is pressuring handset manufacturers to favour Google applications when using the Android operating system,” reads the letter from John M. Simpson, the association’s privacy project director.

    He warns that “If Google’s unfettered absorption of companies, and the consumer information that comes with them, continues […] the ever-increasing consumer information database Google is compiling will only strengthen its dominance over the ad server market”.

    The Consumer Watchdog official adds that he has more faith in the capacity of the European Commission to block the transaction than in US officials, given Google’s close relationships with the latter. Google spent US$ 9.7 million on lobbying in 2011.

    , , , , , , , , , ,

    This post was written by:

    - who has written 38 posts on Inside Google.


    Contact the author

    Leave a Reply

    ルイヴィトンは旅行の芸術なので、ルイヴィトンは比較的人気の高いブランドで、現在は手動で機械的に混合してパッケージングを行っています。 ルイヴィトンiphoneケースの海外での価格は、国民に比較的近いです。 しかし、エルメスは異なっています。馬が馬を生産するのは初めてです。そのため、エルメスは主に手作りの芸術であり、一般的な意味では贅沢ではありません。 エルメスiphoneケースのすべての製品は、芸術作品として楽しんで保存することができます。 ルイ?ヴィトンは、価格面ではルイ?ヴィトンよりもはるかに高いですが、質の面ではそれほど優れているわけではありませんが、近年では生産の増加により衰退の兆しが見えてきました。 最も顕著なパフォーマンスは、ブランド携帯ケース伝統的に手作業で加工された部品の多くが現在機械加工されていることです。加工の質は向上しますが、機械と労働は必ずしも成績ではありません。