News Clipping

Thoughts about privacy show Google’s mindset

By

Sun, Jun 27, 2010 at 2:46 pm

    Thoughts about privacy show Google’s mindset

    When Google executive and search guru Amit Singhal calls the Internet search giant “the biggest kingmaker on this Earth,” he was more egotistical than wrong.

    But when he followed up the comment to the U.K. Telegraph earlier this month with the standard Mountain View talking point that Google wants “to build products that are so high in value to the users that this debate about privacy is important but not critical,” he highlighted why people  find the company’s egotism disturbing.

    The upgrading of Google’s self-image and the downgrading of privacy suggests an ingrained mentality that conceives of privacy as a just another product in the online marketplace, not a principle that should shape the marketplace.

    It is a reflection of the same mindset that created CEO Eric Schmidt’s less than reassuring claim, that “if you have something you don’t want anyone to know, maybe you shouldn’t be doing it.”

    , ,

    Leave a Reply

    ルイヴィトンは旅行の芸術なので、ルイヴィトンは比較的人気の高いブランドで、現在は手動で機械的に混合してパッケージングを行っています。 ルイヴィトンiphoneケースの海外での価格は、国民に比較的近いです。 しかし、エルメスは異なっています。馬が馬を生産するのは初めてです。そのため、エルメスは主に手作りの芸術であり、一般的な意味では贅沢ではありません。 エルメスiphoneケースのすべての製品は、芸術作品として楽しんで保存することができます。 ルイ?ヴィトンは、価格面ではルイ?ヴィトンよりもはるかに高いですが、質の面ではそれほど優れているわけではありませんが、近年では生産の増加により衰退の兆しが見えてきました。 最も顕著なパフォーマンスは、ブランド携帯ケース伝統的に手作業で加工された部品の多くが現在機械加工されていることです。加工の質は向上しますが、機械と労働は必ずしも成績ではありません。